基幹運動
仏事 Q&A
教義と安心
布教法話
りびんぐらいぶず
行事案内
正覚寺
syougakuji's website

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平成20年

 りびんぐらいぶず 
H20年12月第4号_親鸞聖人ご消息_愚者になりて往生「死んだわが子を蘇らせるお薬」
りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成24年

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成29年

H20年12月第3号_大経_第十八願文_信心はどのようにしたら得られるか
りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成23年
H20年12月第2号_宗学院報恩講「浄土宗の人は愚者になりて往生す」

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成28年

H20年12月第1号_お正信偈拝読_本願の名号は正定の業である

りびんぐらいぶず断章

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成22年

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成27年

H20年11月第2号_法然聖人往生大要抄_こゑについて決定往生の心をなすべし

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成21年

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成26年

H20年12月第6号_お正信偈拝読その1「帰敬序」
H20年10月号_正像末和讃_有情をよばうてのせたもう

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成19年 18年以前

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成25年
H20年9月第4号_正像末和讃_如来の作願をたづぬれば_
H20年5月第3号_新教章_如来様のお喚び声_朝顔のつる_初版
H20年9月第3号_高僧和讃_龍樹讃_生死の苦海ほとりなし
H20年5月第2号_キッズサンガ_三世代のご法要「はじめての降誕会」
H20年1月第1号「はちと神様→ただいま私は」_真実信心を得れば
H20年8月第1号_信楽_信心_おばあちゃんどこにいるのかなあ
H20年6月号_讃阿弥陀仏偈和讃_若不生者のちかひゆゑ_
H20年2月号_蓮如上人辞世のお歌_なむあみだぶとたのめみなひと_解説文のみ
H20年1月第3号_「土徳_金子みすゞの育った仙崎」_鯨法会と世界最初の日曜学校_初版
H20年12月第5号_浄土和讃拝読_浄土和讃_冠頭讃「弥陀の名号となへつつ」のお心_
H20年9月第2号_大経_第十八願文_お喚(よ)び声の行信不離、初事の厳しさ1
H20年5月第1号_地球温暖化防止_滋賀教区基幹運動_ハチドリのひとしずく_初版
H20年9月第1号_大経_第十八願文_お喚び声にあい、お育てにあい、お救いに与る
H20年4月第2号_歎異抄第2条_信心一つでというときの落とし穴を越えて_初版
H20年8月第2号_六字釈_欲生釈_思いがけないお客様_
H20年3月第1号_浄土和讃「弥陀経讃」フットプリンツ_摂取してすてざれば_五訂版.
H20年3月第2号_浄土和讃拝読_冠頭讃「弥陀の名号となへつつ」_
H20年11月第1号__H20年度正覚寺報恩講ご法話_その1_二河白道_そのままのお助け

りびんぐらいぶず・・・・・・・・平成20年

H20年1月第2号_阿弥陀経_「倶会一処_愛犬リーと私_お念仏申す身にならせて戴く」_平成20年1月号_
H20年4月第1号_歎異抄第2条_おのおのの十四箇国の境を越えて_近松別院蓮如上人五百回忌法要_念仏
inserted by FC2 system